2013年04月05日

皮膚科へ

今年の1月、帰省中に
目の下が赤くなったのでネットで調べて皮膚科に行きました。
ついでに瞼のぶつぶつが気になるってことで診断してもらったのですが、、、
稗粒腫(はいりゅうしゅ)と言われ
「取り敢えず、一番目立つ1個をとってみましょう」
1秒の麻酔で2秒の治療で簡単に出せたようです。
それは眉間のほぼ中央だったから
ここが一番目立つねって先生に言われ
まず、その1個をとったといいうわけです。


それでまだまだ残したブツブツがかゆいので、
この痒さは夏になると更にひどくなるので
その前に行くことにしました。
その皮膚科では
稗粒腫ではなくて脂肪の固まりですと診断されました。
原因は甘いものとか好きな人にこの傾向があるらしいです。
私は洋菓子はほとんど食べませんが、和菓子は好き
それでパックとかで
買ったらなくなるまで食べるし
そういうわけで、やはり原因は甘いもの?みたいですね。
甘いものは太るし、美容の大敵ですよね。
嫌いになりたい
嫌いな人もいるんですよね。甘いものが
私は考えられませんけど、、

その脂肪の固まりは
先生に簡単にとれるから、とりますか?って聞かれて
麻酔無しで
とってもらいました
少しだけちくりとしましたが、痛がりの私でも耐えられました。
全部で首のほうのもとってもらって5個
首のところは5mmくらいの大きさ

今朝起きて
鏡をを見たらなんだかすっきりぴかぴか(新しい)
目の上に何かできてると
鬱陶しいんですね。
主にも「すっきりしたね」と言われました。

話は戻りますが、九州は美容皮膚科が多いです!
電話をしたら、70%が美容皮膚科でした。
みんな、きれいになりたいんですね。
でも私が昨日行った
皮膚科は一般診療の皮膚科ですから
コラーゲン注入してくださいなんて言ったらどうなんでしょうか?
試しに次回聞いてみたいです。

薬は眼軟膏、塗り薬、保湿クリームを処方され、洗顔石けんは先生に頂きました。
今朝、使ってみたら、優しい低刺激の感じの石けんでした。
IMG_1767.jpg

ニックネーム トムソーヤー at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3439400

この記事へのトラックバック