2013年11月21日

ハンドメイドな日々

毎日
縫ってます。
ミシンを踏まない日はない
先日、ニットのカーディガン完成
それを着たら近所のおばさま達に褒められました。
それで思ったことが型紙
これが命かも?
でもその前に作ったチュニックは主に褒められた
すごく似合ってるよって
嬉しいけど
やはりマルニには負けるなあ
セレブ感がないね

素朴さあって
くたーーーと感はあるけど
でもでも昨年から作ってたファーコートはセレブ感少しあるかな?
うーーーーーん
ハンドメイド
楽しくて仕方ない作業なのだけど
セレブなハンドメイド服は難しいなあ
やはり生地かな?
いやー
カーディガンはイタリア製ニットで作ったし
何だろう???
修行かな?
修行が足りないのよね
プロの友達に弟子入りさせてもらおうかしら
今は巻きスカートを(マルニ)造作中
タートルニット
グレーカーディガン
巻きスカート黒と茶のチェック
巻きスカートスコットランドチェック風ブルー系
写真は近日中にでも

ニックネーム トムソーヤー at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は人に

レティは生まれ変わったら
次は人になって生まれてくるのかな?
と言ったのは主様

2日前の午後、寝ていたベッドの中から
いきなり、飛び出してよろけ
泣き叫びながら、私の膝にきた
助けを求めるように

てんかんだ
チェチやトムのてんかん発作とは少し違う
頭の中で恐怖を感じてるからだ
自分でてんかんになりたくない
怖いという
恐怖と拒否反応を抱いてる
こういう犬ってあり?
というかいるの
ここまで感情の多い犬は
飼い主にとって
可愛いけど痛々しい
てんかんを和らげる唯一の手段として
おまじないのように大丈夫を何十回も唱えて
体をさすって
落ち着いたかと思うと
白い泡を大量に何回も吐いて
それでもよろけていたけど
意識は普通の感じ
私は何でもないのよ風

その日からまた
レティは犬なのに
犬に見えないへんな私



ニックネーム トムソーヤー at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする